肩こり解消法 まとめ

これまでいろいろな肩こりの解消法を述べてきました。
肩こりは、普段の生活の中で首や肩に負担をかけていることで起こる場合がほとんどです。
疲労物質が溜まり続けないよう、溜まってしまった疲労物質を早く解消することが、肩こり解消の早道です。

肩こり解消についてのポイントをまとめてみます。

・ストレスを減らすこと
ストレスがかかると、筋肉が緊張します。
ストレスによって筋肉を緊張させないようにすることが肩こり解消に繋がります。
ストレスを解消する方法、ストレスを回避する方法、などをいくつか持っていると良いでしょう。

・普段の姿勢を意識し、ずっと同じ姿勢でいないようにすること
特に、事務職などのパソコン作業の多い人は、時々オフィスでも出来るストレッチを取り入れたり、
適宜休憩を入れたりして、肩こりをひどくしないよう心がけましょう。

・全身の血行を良くすること
体中の血行を良くすれば、体中に酸素が行き届き、肩こりになりにくい体が出来上がります。
そのためには、ストレッチや体操を取り入れる、体を温める、血行が良くなるような食生活をする、
などのことを心がけましょう。

・毎日少しでも良いので運動すること
運動不足で肩まわりの血流が滞ったり、筋力が低下してくると、肩こりの大きな原因となります。
運動といっても、過激な運動でなくて良いのです。
ストレッチや、ちょっとした体操、ウォーキングなどの有酸素運動など、続けられそうな運動を
きちんと続けることが大事です。

上記4つ挙げましたが、これはさらにまとめると、「血流を良くして、全身に酸素がしっかり行き渡るようにし、
老廃物を溜めないでしっかり流していくこと。」
これに尽きると思います。
ストレスで交感神経が働いてしまって緊張しても血流は滞りますし、体を動かさないでいても血流は滞ります。

今まで述べてきた肩こり解消法は、すべて「血流を良くし、全身に酸素が行き渡り、老廃物を流す」ための
さまざまな方法であった、と言えます。